FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  コメントなし  トラックバックなし  

防御の色々(基本編)

2009.06.07 Sun
知ってそうで意外と知らないことの多い、防御や保護について解説してみます。
まずはWikiより基本知識の確認から
数字やら計算やら多いので、「細けぇことはいいんだよ!」って人は後編へどうぞ・x・


◆防御
受けたダメージから数値分のダメージを減少させる
 例1:防御10,保護0で20のダメージを受けた場合、20-10=10のダメージを受ける。
 例2:防御10,保護0で200のダメージを受けた場合、200-10=190のダメージを受ける。



◆保護
受けたダメージから数値%分のダメージを減少させる
 例1:防御0,保護10で20のダメージを受けた場合、
   20*(1.0-10/100)=18のダメージを受ける。
 例2:防御0,保護10で200のダメージを受けた場合、
   200*(1.0-10/100)=180のダメージを受ける。

さらに保護には、数値×2%の被クリティカル抑制効果があります。
 例1:敵のクリティカル率10%のとき、保護5以上あればクリティカルが発生しない。
 例2:敵のクリティカル率20%のとき、保護10以上あればクリティカルが発生しない。



◆被ダメージの計算方法
 敵の攻撃力から防御の値を減少した後、保護のパーセンテージを減少して計算する
例1:攻撃力200の攻撃を防御20保護10のキャラで受けた場合(200-20)*0.9=162
例2:攻撃力200の攻撃を防御10保護20のキャラで受けた場合(200-10)*0.8=152



◆デッドリー状態
 生命力が0以下で生き残った状態で、更に1でもダメージを受けると戦闘不能になります。
デッドリー状態になる確率はWillの数値と残っているライフ量によって上がります。

 特に、最大生命力の半分以上ライフが残っている状態で、
残っているライフ以上のダメージを一度に受けた場合には、必ずデッドリー状態になります。
例1:ライフ 60/100 300のダメージを1打で受ける→必ずデッドリー
例2:ライフ 20/100 300のダメージを1打で受ける→戦闘不能になりやすい
例3:ライフ 60/100 20-30-30と連続攻撃を受ける→戦闘不能になりやすい


では実際にどんな風にして身を守ればいいかということは、改めて後編で紹介します。

ステータス関連  コメント0  トラックバック0  
≪ 防御の色々(実践編) | ホーム | メインストリームとかマナフォとか ≫

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://mabireo.blog80.fc2.com/tb.php/141-795a3728

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。